10年前、私たちはこの場所で、たくさんの夢を語りました。

これはその時の写真です。

ここで出会い入社してくれた、掛け替えのない仲間たちの力で現実になった夢もたくさんあります。

しかし、残念ながらまだカタチになってない夢がいくつかあるのも事実です。

その一つに、365日楽しめる365階建ての塔、CityTowerを作るという夢がありました。

当時、この場所で、このスクリーンで、その映像を放映したのを覚えています。

時は流れ、2022年。

近い将来、ついにその夢を現実にする日がやってきます。

どこに?どこに365階建ての塔なんて作れるんだ?疑問に感じる方がほとんどでしょう。

その場所は… メタバースです。

メタバースという言葉をなんとなく知っているという人も多いでしょう。

メタバースとはコンピューターネットワークの中に構築された3次元の仮想空間です。

アバターと呼ばれる自分の分身で参加し、お互いにコミュニケーションをとりながら、経済活動もおこなえる、もう一つの現実世界です。

私たちは、そのもう一つの現実世界でその夢を叶えます。

まだまだ制約があり、もう少し時間はかかりそうですが、すでにその一歩として、

ザ サンドボックスというメタバース上に土地を購入いたしました。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、

これがシティコミュニケーションズの土地です。

まずは、この土地にみんなが気軽に集まれるミーティングルームを作ります。

仙台や札幌といった遠隔地の社員ともコミュニケーションをとることができます。

将来的には、リゾート施設やアミューズメント施設を構築する計画です。

10年前のシティタワーも叶わない夢ではないでしょう。

今日撮った写真とか、スマイルアップが作っているサンドボックスの進捗画像

すでに開発チームも動いており、

社員の何名かは、メタバース上で会議を行ったりしています。

私たちは、時代の進化・変化に、迅速に対応し、あらゆるエンタテインメントを追求します。

それは、現実だけでなく、仮想空間であっても同様です。